MAGAZINE
リトプラマガジン

海のようなデジタルボールプール「ZABOOM」!遊び方のポイントを徹底解説

2018.08 .06

2018年7月11日に新しくオープンした「リトルプラネット ららぽーと新三郷」。遊びが学びに変わるテーマパークの中には、13個のアトラクションがあります。なんと、その中の6個は初登場のものなんです。

 

どの新アトラクションも、子どもたちでワイワイとにぎわっています。特に、デジタルボールプールの「ZABOOM」が大人気。的当てゲームやすべり台など、さまざまな遊び方ができますよ。

 

今回は、「ZABOOM」の魅力や遊び方のポイントを解説していきますね!

未来のデジタルボールプール「ZABOOM」の魅力!

 

デジタル技術を使ったボールプール「ZABOOM」は、複合型のアトラクション。的当てゲームやすべり台も一緒になっています。30,000個を超えるボールやセンサー10台、プロジェクター8台を取り入れ、力を入れて開発しました。

 

ボールプール自体は「海」をテーマにしています。上にあるセンサーが人を認識して、「ザブーン」と波紋が広がっていくんです!まるで海の中で、波に揺られているかのような感覚に。

 

正面にある大きなスクリーンには、的当てゲーム用のスターが映し出されています。的を狙ってボールを投げるもよし、ボールプールではしゃぐのもよし。デジタルをイメージしたBGMが流れているので、目だけでなく耳からも幻想的な世界観に入り込めますよ。

「ZABOOM」を100%満喫する!遊び方のポイント

 

人数制限のない「ZABOOM」は、何十人もの子どもたちが一緒に遊べるアトラクションです。ただのボールプールではなく、スクリーンやすべり台もあるため、遊び方がたくさん。

 

リトルプラネット ららぽーと新三郷にお越しいただいたときに、最大限楽しんでほしいので……!「ZABOOM」の遊び方のポイントを解説していきますね。

ポイント① 的当てゲームを楽しむ


正面のスクリーンを使う的当てゲームは、みんなで協力してクリアを目指す遊び。画面に映し出されたボックスにボールを当てて、スターのゲージをためていきます。スターが満パンになったらどうなるのかは、実際に見たときのお楽しみ!

 

協力プレイが攻略のカギをにぎるので、まわりのおともだちと力を合わせましょう。もちろん、お父さんやお母さんの参加も大歓迎ですよ。

ポイント② 波紋が広がるボールプールを楽しむ

海にいるような気分になれるボールプールは、楽しみ方無限大!

 

ボールに埋まって海水浴もどきをしたり、いくつボールを持てるか挑戦してみたり。ボールを軽く投げ合って、キャッチボールをするのもおすすめです。

ポイント③ すべり台を楽しむ

 

「ZABOOM」のすべり台は、センサーで人を認識してエフェクトが出るようになっています。実際にすべってみると、流れ星のようなキラキラとした効果線が出るんです。遊んでいる様子をムービーで撮影して、お子さんに見せてあげてはいかがでしょうか?
角度がゆるやかなので、小さな子どももすべり台で遊べます。まわりに子どもがたくさんいて心配ならば、一緒にすべってあげてくださいね。

リトルプラネット ららぽーと新三郷で「ZABOOM」を楽しもう!

ボールプールや的当てゲーム、すべり台といった、さまざまなアトラクションがある「ZABOOM」。海にいるような世界観を感じながら、思い思いに楽しみましょう。全身で、未来のデジタルボールプールを体験してみてくださいね!