DIGITAL “SPOGLISH”
英語でリアクションタッチ

“運動しながら英語が学べる”
体感型英語学習アトラクション

DIGITAL “SPOGLISH” / 英語でリアクションタッチ

英語で教える運動塾「spoglish GYM(スポグリッシュ ジム)」とコラボレーション!

2020年3月までの期間限定で「リトルプラネット ららぽーと新三郷」に登場

 

ネイティブスピーカーの発声で次々と出題される英単語を聞き取り、スクリーンに現れるアイコンから正解を見つけてタッチ。
頭と体を使って楽しみながら英語を学ぶことができる期間限定のアトラクションです。

 

体験レベルは「3歳以下」から「12歳以上」まで6段階。
1問回答するごとにフットセンサーが設置されたホームポジションに戻る必要があるほか、アイコンの中央部分を正確にタッチすると得点がアップするため、「手足の敏捷性」と「英語のリスニング能力」の両方を育てることができます。

 

アトラクションの最後には「反応力」や「英語力」など4つの指標によるスコアが表示されるので、自分の得意・不得意が一目瞭然。
こどもたちの体験を可視化することで、“遊びが学びに変わる”新しいアトラクションです。

 

 

<英語で教える運動塾「spoglish GYM」とは>
「世界で戦える日本人の創出」を理念に、バスケットボール選手として米国プロリーグで活躍した藤野素宏氏と、バスケットボール元日本代表の佐藤健介氏が開発した、「運動センス」と「英語耳」を同時に育てる子ども向けの運動塾です。運動センス開発トレーニングをしながら、コミュニケーションツールとしての英語に自然と触れることができます。

 

 

 

■推奨年齢

3歳〜

■教育学習項目

集中力
理解力
巧緻性
基礎力